ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木|相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

ペット供養 ご案内|ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

★2016/08/28★
ご供養状況

やや混んでいます

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

 

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

——————————————————–


■ お客様の声
—————————————————————–

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆ お客様の声 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆

ご本人様から掲載の許可を頂いています。
また原文は長い文章が多い為、割愛をさせて頂いています。

- ペット供養で孫との関係が変わった -
(Yさま、相模原市、70代、無職)

孫娘が可愛がっていたハムスターが死んだ。
あんまり泣いてかわいそうだったので、以前、老人会で聞いたペット供養というのを思い出して、ポケットマネーでお願いしました。
それまでは「おじいちゃん、お酒くさ~い」と言われて近寄らなかった孫娘もおじいちゃんおじいちゃんと言ってくれるようになりました。
ハムスターとはいえ、小さな命を最後まで大事に扱うということは自分自身も大事に扱ってくれることなのかも知れないと感じました。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- お星さまになったちーたん -
(Kさま、海老名市、30代、主婦)

うさぎのちーたんが死んでから、なんとなく娘の元気がなくなりました。
生きていた頃はよく話しかけたり、一緒に遊んでいましたから、それが動かなくなったことは衝撃的だったのだろうと感じました。
死んでから裏庭に埋めましたが、小学校から帰ってくると、いままで一緒に遊んでいたちーたんがいない‥学校から帰っても無気力な感じでした。
そんな娘を見るに見かねて夫がポケットマネーでできるリーズナブルなペットの葬式(供養)というパンフレットを持ってきました。
ちょっと相談してみようかと相談してみたところ、本当にリーズナブルなのでお願いすることにしました。
供養をする僧侶様から娘へ「ちーたんは○○(娘の名前)ちゃん、たくさん遊んでくれてありがとうと言って天に昇ってお星さまになったけれど、いつも○○ちゃんを見守ってくれているよ」と言って下さいました。
それから娘は学校から帰るとちーたんのお墓に寄ってお話をしているようで、少しずつ元気を取り戻して着たように感じます。
本当にありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- 電池を入れてと泣き叫ぶ息子 -
(Hさま、厚木市、40代、会社員)

暑い日が続き始めた頃、出先で売っていたカブトムシを息子へのお土産に買って帰りました。
はじめての生き物だったこともあり、まだ5歳の息子は大喜びしてよく遊んでいました。
とても力持ちなカブトムシだったので「金太郎」と名づけましたが、もう一日中、金太郎金太郎言っているのを見て、今まではおもちゃ等を買い与えてもあまり喜ばない子だったので、私もすっかり気をよくして、カブトムシの生態について調べ、様々なグッズを買っては息子を喜ばしていました。
夏も盛りを過ぎた頃、突然、金太郎が動かなくなりました。
帰宅すると「パパ、金太郎が動かなくなったから電池入れて!」と言われたのです。まだ5歳児ですから生き物の死について理解することは出来なかったのでしょう。
死んだということを伝えても泣きじゃくるばかりでした。
そのような状態が数日間続き、途方に暮れていた時、偶然に見つけた「小動物供養、昆虫も可」のパンフレットを見て、相談しました。僧侶の方より小さなお子さんに死を理解させるのは通常では難しく、それをきっかけにお子さんに元気がなくなるケースは少なくないとのことでした。
料金も本当にリーズナブルでしたので、供養をお願いしてみました。
供養に来られた僧侶の方より「金太郎君はネコバスに乗って遠い所へ行ったんだよ」とお話がありましたが、ボクもネコバスに乗りたいと叫ぶありさま。
再び僧侶の方より「○○(息子の名前)ちゃんがネコバスに乗るのはもっと大人になってから。そしたらまた金太郎君と出会えるといいね」とおっしゃると納得をしたようでした。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–

その他小動物・昆虫たちのご供養|ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

準備中

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

——————————————————–

———————————-
■ お客様の声
—————————————————————–

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆ お客様の声 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆

ご本人様から掲載の許可を頂いています。
また原文は長い文章が多い為、割愛をさせて頂いています。

- ペット供養で孫との関係が変わった -
 (Yさま、相模原市、70代、無職)

孫娘が可愛がっていたハムスターが死んだ。
あんまり泣いてかわいそうだったので、以前、老人会で聞いたペット供養というのを思い出して、ポケットマネーでお願いしました。
それまでは「おじいちゃん、お酒くさ~い」と言われて近寄らなかった孫娘もおじいちゃんおじいちゃんと言ってくれるようになりました。
ハムスターとはいえ、小さな命を最後まで大事に扱うということは自分自身も大事に扱ってくれることなのかも知れないと感じました。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- お星さまになったちーたん -
 (Kさま、海老名市、30代、主婦)

うさぎのちーたんが死んでから、なんとなく娘の元気がなくなりました。
生きていた頃はよく話しかけたり、一緒に遊んでいましたから、それが動かなくなったことは衝撃的だったのだろうと感じました。
死んでから裏庭に埋めましたが、小学校から帰ってくると、いままで一緒に遊んでいたちーたんがいない‥学校から帰っても無気力な感じでした。
そんな娘を見るに見かねて夫がポケットマネーでできるリーズナブルなペットの葬式(供養)というパンフレットを持ってきました。
ちょっと相談してみようかと相談してみたところ、本当にリーズナブルなのでお願いすることにしました。
供養をする僧侶様から娘へ「ちーたんは○○(娘の名前)ちゃん、たくさん遊んでくれてありがとうと言って天に昇ってお星さまになったけれど、いつも○○ちゃんを見守ってくれているよ」と言って下さいました。
それから娘は学校から帰るとちーたんのお墓に寄ってお話をしているようで、少しずつ元気を取り戻して着たように感じます。
本当にありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- 電池を入れてと泣き叫ぶ息子 -
 (Hさま、厚木市、40代、会社員)

暑い日が続き始めた頃、出先で売っていたカブトムシを息子へのお土産に買って帰りました。
はじめての生き物だったこともあり、まだ5歳の息子は大喜びしてよく遊んでいました。
とても力持ちなカブトムシだったので「金太郎」と名づけましたが、もう一日中、金太郎金太郎言っているのを見て、今まではおもちゃ等を買い与えてもあまり喜ばない子だったので、私もすっかり気をよくして、カブトムシの生態について調べ、様々なグッズを買っては息子を喜ばしていました。
夏も盛りを過ぎた頃、突然、金太郎が動かなくなりました。
帰宅すると「パパ、金太郎が動かなくなったから電池入れて!」と言われたのです。まだ5歳児ですから生き物の死について理解することは出来なかったのでしょう。
死んだということを伝えても泣きじゃくるばかりでした。
そのような状態が数日間続き、途方に暮れていた時、偶然に見つけた「小動物供養、昆虫も可」のパンフレットを見て、相談しました。僧侶の方より小さなお子さんに死を理解させるのは通常では難しく、それをきっかけにお子さんに元気がなくなるケースは少なくないとのことでした。
料金も本当にリーズナブルでしたので、供養をお願いしてみました。
供養に来られた僧侶の方より「金太郎君はネコバスに乗って遠い所へ行ったんだよ」とお話がありましたが、ボクもネコバスに乗りたいと叫ぶありさま。
再び僧侶の方より「○○(息子の名前)ちゃんがネコバスに乗るのはもっと大人になってから。そしたらまた金太郎君と出会えるといいね」とおっしゃると納得をしたようでした。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–

鳥類たちのご供養|ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

準備中

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

——————————————————–

———————————-
■ お客様の声
—————————————————————–

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆ お客様の声 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆

ご本人様から掲載の許可を頂いています。
また原文は長い文章が多い為、割愛をさせて頂いています。

- ペット供養で孫との関係が変わった -
 (Yさま、相模原市、70代、無職)

孫娘が可愛がっていたハムスターが死んだ。
あんまり泣いてかわいそうだったので、以前、老人会で聞いたペット供養というのを思い出して、ポケットマネーでお願いしました。
それまでは「おじいちゃん、お酒くさ~い」と言われて近寄らなかった孫娘もおじいちゃんおじいちゃんと言ってくれるようになりました。
ハムスターとはいえ、小さな命を最後まで大事に扱うということは自分自身も大事に扱ってくれることなのかも知れないと感じました。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- お星さまになったちーたん -
 (Kさま、海老名市、30代、主婦)

うさぎのちーたんが死んでから、なんとなく娘の元気がなくなりました。
生きていた頃はよく話しかけたり、一緒に遊んでいましたから、それが動かなくなったことは衝撃的だったのだろうと感じました。
死んでから裏庭に埋めましたが、小学校から帰ってくると、いままで一緒に遊んでいたちーたんがいない‥学校から帰っても無気力な感じでした。
そんな娘を見るに見かねて夫がポケットマネーでできるリーズナブルなペットの葬式(供養)というパンフレットを持ってきました。
ちょっと相談してみようかと相談してみたところ、本当にリーズナブルなのでお願いすることにしました。
供養をする僧侶様から娘へ「ちーたんは○○(娘の名前)ちゃん、たくさん遊んでくれてありがとうと言って天に昇ってお星さまになったけれど、いつも○○ちゃんを見守ってくれているよ」と言って下さいました。
それから娘は学校から帰るとちーたんのお墓に寄ってお話をしているようで、少しずつ元気を取り戻して着たように感じます。
本当にありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- 電池を入れてと泣き叫ぶ息子 -
 (Hさま、厚木市、40代、会社員)

暑い日が続き始めた頃、出先で売っていたカブトムシを息子へのお土産に買って帰りました。
はじめての生き物だったこともあり、まだ5歳の息子は大喜びしてよく遊んでいました。
とても力持ちなカブトムシだったので「金太郎」と名づけましたが、もう一日中、金太郎金太郎言っているのを見て、今まではおもちゃ等を買い与えてもあまり喜ばない子だったので、私もすっかり気をよくして、カブトムシの生態について調べ、様々なグッズを買っては息子を喜ばしていました。
夏も盛りを過ぎた頃、突然、金太郎が動かなくなりました。
帰宅すると「パパ、金太郎が動かなくなったから電池入れて!」と言われたのです。まだ5歳児ですから生き物の死について理解することは出来なかったのでしょう。
死んだということを伝えても泣きじゃくるばかりでした。
そのような状態が数日間続き、途方に暮れていた時、偶然に見つけた「小動物供養、昆虫も可」のパンフレットを見て、相談しました。僧侶の方より小さなお子さんに死を理解させるのは通常では難しく、それをきっかけにお子さんに元気がなくなるケースは少なくないとのことでした。
料金も本当にリーズナブルでしたので、供養をお願いしてみました。
供養に来られた僧侶の方より「金太郎君はネコバスに乗って遠い所へ行ったんだよ」とお話がありましたが、ボクもネコバスに乗りたいと叫ぶありさま。
再び僧侶の方より「○○(息子の名前)ちゃんがネコバスに乗るのはもっと大人になってから。そしたらまた金太郎君と出会えるといいね」とおっしゃると納得をしたようでした。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–

熱帯魚さんのご供養|ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

準備中

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

——————————————————–

———————————-
■ お客様の声
—————————————————————–

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆ お客様の声 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆

ご本人様から掲載の許可を頂いています。
また原文は長い文章が多い為、割愛をさせて頂いています。

- ペット供養で孫との関係が変わった -
 (Yさま、相模原市、70代、無職)

孫娘が可愛がっていたハムスターが死んだ。
あんまり泣いてかわいそうだったので、以前、老人会で聞いたペット供養というのを思い出して、ポケットマネーでお願いしました。
それまでは「おじいちゃん、お酒くさ~い」と言われて近寄らなかった孫娘もおじいちゃんおじいちゃんと言ってくれるようになりました。
ハムスターとはいえ、小さな命を最後まで大事に扱うということは自分自身も大事に扱ってくれることなのかも知れないと感じました。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- お星さまになったちーたん -
 (Kさま、海老名市、30代、主婦)

うさぎのちーたんが死んでから、なんとなく娘の元気がなくなりました。
生きていた頃はよく話しかけたり、一緒に遊んでいましたから、それが動かなくなったことは衝撃的だったのだろうと感じました。
死んでから裏庭に埋めましたが、小学校から帰ってくると、いままで一緒に遊んでいたちーたんがいない‥学校から帰っても無気力な感じでした。
そんな娘を見るに見かねて夫がポケットマネーでできるリーズナブルなペットの葬式(供養)というパンフレットを持ってきました。
ちょっと相談してみようかと相談してみたところ、本当にリーズナブルなのでお願いすることにしました。
供養をする僧侶様から娘へ「ちーたんは○○(娘の名前)ちゃん、たくさん遊んでくれてありがとうと言って天に昇ってお星さまになったけれど、いつも○○ちゃんを見守ってくれているよ」と言って下さいました。
それから娘は学校から帰るとちーたんのお墓に寄ってお話をしているようで、少しずつ元気を取り戻して着たように感じます。
本当にありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- 電池を入れてと泣き叫ぶ息子 -
 (Hさま、厚木市、40代、会社員)

暑い日が続き始めた頃、出先で売っていたカブトムシを息子へのお土産に買って帰りました。
はじめての生き物だったこともあり、まだ5歳の息子は大喜びしてよく遊んでいました。
とても力持ちなカブトムシだったので「金太郎」と名づけましたが、もう一日中、金太郎金太郎言っているのを見て、今まではおもちゃ等を買い与えてもあまり喜ばない子だったので、私もすっかり気をよくして、カブトムシの生態について調べ、様々なグッズを買っては息子を喜ばしていました。
夏も盛りを過ぎた頃、突然、金太郎が動かなくなりました。
帰宅すると「パパ、金太郎が動かなくなったから電池入れて!」と言われたのです。まだ5歳児ですから生き物の死について理解することは出来なかったのでしょう。
死んだということを伝えても泣きじゃくるばかりでした。
そのような状態が数日間続き、途方に暮れていた時、偶然に見つけた「小動物供養、昆虫も可」のパンフレットを見て、相談しました。僧侶の方より小さなお子さんに死を理解させるのは通常では難しく、それをきっかけにお子さんに元気がなくなるケースは少なくないとのことでした。
料金も本当にリーズナブルでしたので、供養をお願いしてみました。
供養に来られた僧侶の方より「金太郎君はネコバスに乗って遠い所へ行ったんだよ」とお話がありましたが、ボクもネコバスに乗りたいと叫ぶありさま。
再び僧侶の方より「○○(息子の名前)ちゃんがネコバスに乗るのはもっと大人になってから。そしたらまた金太郎君と出会えるといいね」とおっしゃると納得をしたようでした。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–

ハ虫類さんのご供養|ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

準備中

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

——————————————————–

———————————-
■ お客様の声
—————————————————————–

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆ お客様の声 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆

ご本人様から掲載の許可を頂いています。
また原文は長い文章が多い為、割愛をさせて頂いています。

- ペット供養で孫との関係が変わった -
 (Yさま、相模原市、70代、無職)

孫娘が可愛がっていたハムスターが死んだ。
あんまり泣いてかわいそうだったので、以前、老人会で聞いたペット供養というのを思い出して、ポケットマネーでお願いしました。
それまでは「おじいちゃん、お酒くさ~い」と言われて近寄らなかった孫娘もおじいちゃんおじいちゃんと言ってくれるようになりました。
ハムスターとはいえ、小さな命を最後まで大事に扱うということは自分自身も大事に扱ってくれることなのかも知れないと感じました。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- お星さまになったちーたん -
 (Kさま、海老名市、30代、主婦)

うさぎのちーたんが死んでから、なんとなく娘の元気がなくなりました。
生きていた頃はよく話しかけたり、一緒に遊んでいましたから、それが動かなくなったことは衝撃的だったのだろうと感じました。
死んでから裏庭に埋めましたが、小学校から帰ってくると、いままで一緒に遊んでいたちーたんがいない‥学校から帰っても無気力な感じでした。
そんな娘を見るに見かねて夫がポケットマネーでできるリーズナブルなペットの葬式(供養)というパンフレットを持ってきました。
ちょっと相談してみようかと相談してみたところ、本当にリーズナブルなのでお願いすることにしました。
供養をする僧侶様から娘へ「ちーたんは○○(娘の名前)ちゃん、たくさん遊んでくれてありがとうと言って天に昇ってお星さまになったけれど、いつも○○ちゃんを見守ってくれているよ」と言って下さいました。
それから娘は学校から帰るとちーたんのお墓に寄ってお話をしているようで、少しずつ元気を取り戻して着たように感じます。
本当にありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- 電池を入れてと泣き叫ぶ息子 -
 (Hさま、厚木市、40代、会社員)

暑い日が続き始めた頃、出先で売っていたカブトムシを息子へのお土産に買って帰りました。
はじめての生き物だったこともあり、まだ5歳の息子は大喜びしてよく遊んでいました。
とても力持ちなカブトムシだったので「金太郎」と名づけましたが、もう一日中、金太郎金太郎言っているのを見て、今まではおもちゃ等を買い与えてもあまり喜ばない子だったので、私もすっかり気をよくして、カブトムシの生態について調べ、様々なグッズを買っては息子を喜ばしていました。
夏も盛りを過ぎた頃、突然、金太郎が動かなくなりました。
帰宅すると「パパ、金太郎が動かなくなったから電池入れて!」と言われたのです。まだ5歳児ですから生き物の死について理解することは出来なかったのでしょう。
死んだということを伝えても泣きじゃくるばかりでした。
そのような状態が数日間続き、途方に暮れていた時、偶然に見つけた「小動物供養、昆虫も可」のパンフレットを見て、相談しました。僧侶の方より小さなお子さんに死を理解させるのは通常では難しく、それをきっかけにお子さんに元気がなくなるケースは少なくないとのことでした。
料金も本当にリーズナブルでしたので、供養をお願いしてみました。
供養に来られた僧侶の方より「金太郎君はネコバスに乗って遠い所へ行ったんだよ」とお話がありましたが、ボクもネコバスに乗りたいと叫ぶありさま。
再び僧侶の方より「○○(息子の名前)ちゃんがネコバスに乗るのはもっと大人になってから。そしたらまた金太郎君と出会えるといいね」とおっしゃると納得をしたようでした。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–

ニシキゴイさんのご供養|ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

準備中

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

 

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木 ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木

——————————————————–

———————————-
■ お客様の声
—————————————————————–

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆ お客様の声 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o ○☆

ご本人様から掲載の許可を頂いています。
また原文は長い文章が多い為、割愛をさせて頂いています。

- ペット供養で孫との関係が変わった -
 (Yさま、相模原市、70代、無職)

孫娘が可愛がっていたハムスターが死んだ。
あんまり泣いてかわいそうだったので、以前、老人会で聞いたペット供養というのを思い出して、ポケットマネーでお願いしました。
それまでは「おじいちゃん、お酒くさ~い」と言われて近寄らなかった孫娘もおじいちゃんおじいちゃんと言ってくれるようになりました。
ハムスターとはいえ、小さな命を最後まで大事に扱うということは自分自身も大事に扱ってくれることなのかも知れないと感じました。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- お星さまになったちーたん -
 (Kさま、海老名市、30代、主婦)

うさぎのちーたんが死んでから、なんとなく娘の元気がなくなりました。
生きていた頃はよく話しかけたり、一緒に遊んでいましたから、それが動かなくなったことは衝撃的だったのだろうと感じました。
死んでから裏庭に埋めましたが、小学校から帰ってくると、いままで一緒に遊んでいたちーたんがいない‥学校から帰っても無気力な感じでした。
そんな娘を見るに見かねて夫がポケットマネーでできるリーズナブルなペットの葬式(供養)というパンフレットを持ってきました。
ちょっと相談してみようかと相談してみたところ、本当にリーズナブルなのでお願いすることにしました。
供養をする僧侶様から娘へ「ちーたんは○○(娘の名前)ちゃん、たくさん遊んでくれてありがとうと言って天に昇ってお星さまになったけれど、いつも○○ちゃんを見守ってくれているよ」と言って下さいました。
それから娘は学校から帰るとちーたんのお墓に寄ってお話をしているようで、少しずつ元気を取り戻して着たように感じます。
本当にありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–
- 電池を入れてと泣き叫ぶ息子 -
 (Hさま、厚木市、40代、会社員)

暑い日が続き始めた頃、出先で売っていたカブトムシを息子へのお土産に買って帰りました。
はじめての生き物だったこともあり、まだ5歳の息子は大喜びしてよく遊んでいました。
とても力持ちなカブトムシだったので「金太郎」と名づけましたが、もう一日中、金太郎金太郎言っているのを見て、今まではおもちゃ等を買い与えてもあまり喜ばない子だったので、私もすっかり気をよくして、カブトムシの生態について調べ、様々なグッズを買っては息子を喜ばしていました。
夏も盛りを過ぎた頃、突然、金太郎が動かなくなりました。
帰宅すると「パパ、金太郎が動かなくなったから電池入れて!」と言われたのです。まだ5歳児ですから生き物の死について理解することは出来なかったのでしょう。
死んだということを伝えても泣きじゃくるばかりでした。
そのような状態が数日間続き、途方に暮れていた時、偶然に見つけた「小動物供養、昆虫も可」のパンフレットを見て、相談しました。僧侶の方より小さなお子さんに死を理解させるのは通常では難しく、それをきっかけにお子さんに元気がなくなるケースは少なくないとのことでした。
料金も本当にリーズナブルでしたので、供養をお願いしてみました。
供養に来られた僧侶の方より「金太郎君はネコバスに乗って遠い所へ行ったんだよ」とお話がありましたが、ボクもネコバスに乗りたいと叫ぶありさま。
再び僧侶の方より「○○(息子の名前)ちゃんがネコバスに乗るのはもっと大人になってから。そしたらまた金太郎君と出会えるといいね」とおっしゃると納得をしたようでした。
お願いして本当によかったです。ありがとうございました。

ペット供養 相模原 座間 海老名 厚木相模原 座間 海老名 厚木近郊のペット供養

——————————————————–

サブコンテンツ

このページの先頭へ